●アーティスト名50音順
浅 見 光 人
ASAMI Mitzhito

浅見光人
イクコ
Ikuko

Ikuko
伊 藤 芳 輝
Itoh Yoshiteru

伊藤芳輝
1987年コントラバス奏者の 故 吉沢元治にグループコンポジションを師事。88年吉沢グループでデビュー。89年初来日のサキソフォン奏者STEVE POTTSに師事。この年ライフワークとなる無伴奏ソロを始める。92年パリ宅でSTEVE LACYに師事。96年渋谷・ジァンジァンにてコンサートシリーズ「未彫刻のアリア」を開始。のち横浜・青葉台フィリアホールに移行14回目を数える。 宇宙と大地をつなぐ天性の声と、ジャンベやカリンバなど、打楽器とのコラボレーションを自在に操る、 インスピレーション溢れるヴォイスパフォーマンスアーティストであると同時にCMやアニメの世界、 ステージではコーラスで多数の有名アーティストのサポートをするなど、多岐にわたって活躍している。 東京都出身。10才よりクラシックギターを始める。以後、ジャズぎたー、フラメンコギター、ボサノバ、サンバ、…etc.などあらゆるジャンルの音楽に対応できる独自のフィンガーピッキングのスタイルを作り上げる。’87年よりソロギタリストとして活動を開始。多方面のアーティストと数多く共演。またテレビ、ラジオのCM音楽なども多数。’94年1stCD「アトランティス幻想」’99年「ふるさとのうた」発表。
New Age ネイティブミュージック New Age
アルトサキソフォン ヴォイス ギター
浅見光人のCDラインナップ
イクコのCDラインナップ
伊藤芳輝のCDラインナップ

ウォン・ウィンツァン
Wong Wing Tsan

ウォン・ウィンツァン
えま&慧奏
Ema & Esoh

えま&慧奏
枝 元 一 代
Ichiyo

枝元一代
「癒しのピアニスト」と呼ばれ、瞑想音楽で最も人気と実力のあるウォン・ウィンツァン。 超人気盤「フレグランス」や、童謡シリーズ、「Feel」にも収録されたNHK番組テーマ曲など、透明なピアノで魅了する。 ジャズトリオWIMとしても活躍、「癒しのJAZZ」として数々の番組で取り上げられ反響を呼んでいる。2002年NHKスペシャル番組のサウンドトラックもリリース。 無国籍な民族楽器アンサンブルを基に、「天(あめ)と土(つち)」を結ぶ独自なうたの世界を生み出している。誰もが感じる命の不思議を音楽を通して見つめ、流れに身をまかせながら、ネオ・ネイティブな音世界を巡る旅を続けている。 宝塚歌劇団出身。退団後、中南米のボーカリストとして活躍。'96年、ウォン・ウィンツァンのアレンジ演奏によるシングルCD「よろこびのうた」をリリース。後にコンピレーションアルバム「Nature2」に収録される。'99年、地雷犠牲者救援アルバム「プラネット・オブ・ラブ」と '00年発売の「もしも地雷がなかったなら」に参加。優しくあたたかい真摯な歌声は、聴く人の心を自然にひらいていく。
New Age New Age New Age
ピアノ うた&民族楽器 ヴォーカル
ウォン・ウィンツァンのCDラインナップ
えま&慧奏のCDラインナップ
枝元一代のCDラインナップ

遠 藤 晶 美
Masami Endo

及川恒平
及 川 恒 平
Oikawa Kohe

及川恒平
ケイタ
Keita

ギタリスト、コンポーザー。さまざまなアーティストとのコラボレーションやCDプロデュースを手掛ける。サウンドデザイン、舞台・映像作品のための音楽制作、サウンドセラピーなど、活動は多肢にわたり評価を受けている。『父は空、母は大地』 『チベット、天上の王国』 『失われた文明』 『7 Maditations for Affirmation』 『Chaco Journey』 『真南風』 『しおのみち三の巻』などに参加&プロデュース。 「北海道生まれ。'70年代にフォークグループ「六文銭」に参加。「出発の歌」を作詞、第2回世界歌謡際グランプリ獲得。後ソロ活動や作詞作曲者としてポップス、CM曲を提供。'93年長い沈黙を破ってCD「みどりの蝉」を発表。以後「ルノアールの雲」、「しずかなまつり」を発表。歌い手として活動を再開している。 世界の民族音楽と民族楽器を求めてアジア、アフリカ、ジャマイカを放浪。スマトラ、タイ、ビルマ、インドなどのあらゆる楽器を操る。天草在住。
New Age ポピュラー ネイティブミュージック
ギター ヴォーカル パーカッション
遠藤晶美のCDラインナップ
及川恒平のCDラインナップ
ケイタのCDラインナップ

ケルズ
the kells

巨 勢 典 子
Kose Noriko

巨勢典子
ティンガーラ
TINGARA

ティンガーラ
ケルズはKellys Heroesの名で英国国内や海外で多様な活動を展開しています。質の高いケルトの伝統曲や現代曲、オリジナル曲など、幅の広い演奏スタイルでファンを魅了しています。「MAGUIRE'Sバンド・オブ・ザ・イヤー」や「O'NELLSバンド・オブ・ザ・イヤー」など、その音楽は高く評価されている人気バンドです。 コンポーザー・ピアニスト。オリジナル曲による活動を展開中。CDアルバムは、『toki』『この道の向こうに』『風の記憶』『空からのおくりもの』をリリース。優しく暖かく、やすらぎを誘うピアノとして、テレビCM、CD-ROM、DVD、コンピレーションアルバム(Sony)などで好評を得ている。全国各地で演奏活動も行っている。 沖縄音楽が本来持っている「ゆらぎのある、ゆったりとした時間の流れ」をTINGARA独自のフィルターを通したアレンジで新しい感覚として表現。ソフィスケイトされたそのサウンドは遠い記憶のどこかにあるような懐かしい安らぎを与えてくれる独特の世界を作り出す。
ケルト New Age ワールドミュージック(沖縄)
フィドル、ギター 他 ピアノ ヴォーカル&三線 他
ケルズのCDラインナップ
巨勢典子のCDラインナップ
ティンガーラのCDラインナップ

所 れい
Tokoro Rei

苫米地 義 久
Tomabechi Yoshihisa

苫米地 義久
長 屋 和 哉
NAGAYA Kazuya

長屋和哉
上智大学哲学科卒。ヒーリングハープ・プラクティショナー、ホリスティック・セラピスト。'77年オランダ・マーストリヒト・コンセルトヘボー音楽院ハープ奏者故ベルクハウト女史に音楽的才能を認められる。'78年井上久美子氏にクラッシックハープの手ほどきを受ける。'99年ケルトフォークハープによるミュージック・プラクティショナー活動に日本人として初めて出会う。2000年より米国ミュージック・プラクティショナー各協会のメンバーとなり最先端プログラムの指導者らと交流、研鑽に励む。現在、全国各地でメディテーショナル・ヒーリングハープ・ライブも行っている。 東京生まれ。長年音楽活動と会社勤めの両立をはかるが近年音楽一筋となる。ビクターエンタテイメント発売のリラクセーションミュージック「音楽紀行シリーズ」は、14作品を数える。音楽制作のほか、ジャズのライブ演奏などジャンルを超え、人が元気にやさしくなることを願い活動を続けている。山中湖の音楽村「サウンド・ビレッジ」会長。 舞い落ちる一枚の花びらに美しさを感じるように、一つの音の響きに自然を、感性を響かせる。その音は水墨画や仏教世界の精神の深みに通じるものとして、国際的な評価を得ている。日本人初のIBA(国際広告賞)Best Use of Sound Finalist賞を贈られる。“by Hollywood Radio & Television Society” 現在までにソロアルバム「うつほ」「千の熊野」「魂は空に 魄は地に」をリリース。他、現代音楽家カールストーンとの共作ダブルアルバム「resonator」、山川紘矢プロデュース「スピリットダンス」、「地球交響曲第四番」のサウンドトラック(ビクター)など作品多数。
New Age New Age アンビエント
ヒーリング・ハープ ソプラノサックス シンギングボール、ゴング 他
所れいのCDラインナップ
苫米地義久のCDラインナップ
長屋和哉のCDラインナップ

フランソワ デュ ボワ
Francois Du Bois

真 砂 秀 朗
Masago Hideaki

真砂秀朗
宮 下 富実夫
Miyashita Fumio

フランス生まれ、マリンバ演奏家。非常に多才な作曲家でありソリストである。クラシック界ではローリン・マーゼル、ジャズ界ではアビー・リンカーンをはじめとする音楽家と交流、アフリカ音楽からは、ザイール国立バレエ団創設者のレイ・レマが、彼のアルバムのアートディレクターとしても活躍。アフリカに居住し、伝統的な要素を学び、世界各国の様々なジャンルのミュージシャンとコラボレーション、アルバムを発表。また、3巻の概論「4本マレットのマリンバ」を執筆。多岐に渡る仕事で様々な賞を受賞している。 旅で出会う風土の中で育まれた楽器に魅了され体験するところから音楽活動が始まった。日本人のアイデンティティー探しをテーマに、独自の音楽を創作。インディアンフルートを中心としたライブ活動など、気持ち良い波動が伝わる絵や音を通してのアーティスト活動を行う。 1949年長野生まれ。ヒーリングミュージックをリードする音楽家。1966年より音楽活動を開始し、1977年アメリカへ移住し、東洋医学・哲学などを学び、ミュージックセラピーを研究。1981年帰国後、長野県飯綱高原にビワスタジオを設立し、数々のCD、ビデオをリリース。現代人の心を解放するサウンド・メッセージを送り続ける。
New Age ネイティブミュージック ヒーリングミュージック
マリンバ インディアンフルート キーボード、シンセサイザー
フランソワ デュ ボワのCDラインナップ
真砂秀朗のCDラインナップ
宮下富実夫のCDラインナップ

メドウィン・グドール
Medwyn Goodall

山 本 公 成
Yamamoto Kosei

吉 野 奏 美
Yoshino Kanami

吉野奏美
メドウィン・グドールは、1990年代にリリースされて大評判になったアルバム「メディスン・ウーマン」を初めとし、New World MusicやOreade Musicレーベルで長期にわたり成功をおさめた実績を持つアーティストです。アルバム「ライトストリーム」は、トニー・オコナーのスタジオ・ホライゾンから特別な期待をもって発売された。明るく軽やかで、popな新しい感覚で演奏されています。 スピリチュアルで独自の世界を持ち続ける希有なアーティスト。 ソプラノサックスを中心に世界各地の笛を自在に吹き、アコースティック楽器からサンプラ−まで、その活動は一つのジャンルに留まる事はなく、自らの表現の可能性を探究しする。その音楽は聴くものにひかりと深い喜びをつたえる。1968年のデビュー以来、即興音楽のパイオニア的存在として、様々なシーンで活躍。 3歳よりピアノを学び武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。クラッシック音楽を中心に音楽活動を行ない’98年より作曲を始める。2000年5月に全曲オリジナルのコンサートを開催し、そのピュアなピアノのメロディは多くのファンを魅了した。2001年、ファーストアルバム「ANGEL HEART」をリリース。心の中から自然に浮き上がるイメージを音に綴っている。2002年、初エッセイ「天国にいった愛犬モモ」(説話社)を執筆するなど多彩に活躍中。
New Age New Age New Age
キーボード、シンセサイザー  ソプラノサックス ピアノ
メドウィン グドールのCDラインナップ
山本公成のCDラインナップ
吉野奏美のCDラインナップ

R・カルロス・ナカイ
R. Carlos Nakai

R・カルロス・ナカイ
渡辺 かづき
Watanabe Kazuki

渡辺かづき
「ナヴァホ・ウテ族の出身。1946年、アリゾナ州フラッグスタッフに生まれた。幼少期より自分の属するディネ(ナヴァホ語で「民」)の文化に興味を持ち、後に他のネイティブアメリカン達と生活を共にし、さまざまな文化を学ぶ。1973年、北アリゾナ大学でクラッシックトランペットを学んだ後、ネイティブ・アメリカン・フルートを始める。現在、北アメリカのネイティブの伝統を大切にしながら、彼自身の個性を生かす音を模索し続けている。 心にじわっと染み込む繊細な調べを紡ぎだす「風のピアニスト」。 癒しの歌姫、鈴木重子のサポートでも注目を集める。 優しさに満ちた2枚のソロアルバムに加え、インドの弓奏楽器「エスラージ」とのデュオによる最新作「遠い夢」も大人気。'02年、初の即興演奏のみによるソロピアノCDをリリース。
ネイティブミュージック New Age
ネイティブ・アメリカン・フルート ピアノ
R・カルロス・ナカイのCDラインナップ
渡辺かづきのCDラインナップ
●アーティスト名50音順 ●アーティスト名50音順




HOME


(c) Unity Inc. 2003〜. All rights reserved.